2020年10月13日

Twittterのフォロワー数が毎月1000人ペースで増えている件について

どうも!ブランドクリエイターの中江です。

今日は「Twittterのフォロワー数が毎月1000人ペースで増えている件について」というテーマでお話していきたいと思います。

僕は、アメブロだけでなくて、Twitterでも発信しているのですが、今、フォロワー数がありがたいことに、毎月1000人ペースで増えています。


あ、もちろんこのフォロワー数というのは、ツールを使ったり、相互フォローを狙って増やしたのではないので、反応率もとても良いです。

今、この記事を書いてる時点でフォロワー数は2300人ほどなのですが、1つのツイートに対して、100〜200以上は平均してつきます。

中には、250を超えて、1つのツイートで、1万人(インプレッション数)に表示されることもあります。

この1ヶ月で、TwitterのDM経由で、100万円以上の案件も数件決まりました。

特にサービスページも見ずに「とにかく会社を見て欲しい」という感じの依頼でしたね。

Twitterも運用次第では、十分、仕事に直結させることができます。

もし、Twitterをあなたが運用されているのであれば、ぜひ、こちらからフォローしてみてください。

参考になる点も多いと思います。

今でこそ、これだけ反応が取れて、フォロワーも増えるアカウントにはなりましたが、今年の8月までは、そうはいきませんでした。

フォロワー数は1000人ほどいましたが、1つのツイートに対するいいねは「1~3人ほど」という絶望的な数値でした。笑

この1ヶ月で何が激変したのか?

何かツイートがバズってそうなったわけではありません。

ツイートの質は8月も今も、さほど変わっていません。

大きく変わったのは、フォロワーの方に対する僕の向き合い方でした。

反応がなかった時の僕のTwitterのアカウントは、ぶっちゃけ、フォロワーの方を数と見なしてる節があり

フォローしてる数より、フォロワーの数が圧倒的に多い方が良い

という壮大な勘違いさえしていました。

9月から、フォローして頂いてる方とは、積極的に交流するようにしました。

それだけで反応は激増していったのです。

重要なのはフォローしてもらうことではありません。

そこから、どれだけ関係性を作っていくことができるかです。

まずはツイートを見たときに、気軽に「いいね」と言ってもらう関係を築くことが大事です。

それだけでもすごく反応は変わるので。

この辺のことは、僕のLINEでも話していますし、

ブランドメディア構築クラブ」という月額5000円のオンラインサロンでもがっつり動画講義を作ってお伝えしていたり、直接アドバイスもしたりしているので、興味がある方は、ぜひ覗いてみてください。

では、また、ブログ書きますね!

By 中江 翔吾 Twitter集客 Share:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

About Me

名前:中江翔吾。職業:ブランドクリエイター(デザイナー&コンサルタント)一流のデザイナーからグラフィックデザインを学び、フリーランスのデザイナーとして活動を開始。その後、インターネットマーケティングの力を活用し、安定した集客の仕組みと、ブランドを構築。営業は全くせずに仕事の依頼が常に2~3ヶ月待ち。現在は「CREATE A BRAND」をコンセプトに、デザインとマーケティングの力を使って、個人・企業の規模を問わずに、ブランド構築のサポートを提供している。

Follw Me
最近の投稿
【ラジオ配信】Youtubeで疲弊せずに配信を続けるためのポイント
【ラジオ配信】Youtubeで疲弊せずに配信を続けるためのポイント
【Youtube】サイボウズから学ぶインナーブランディングの重要性とは?
【Youtube】サイボウズから学ぶインナーブランディングの重要性とは?
【Youtube】ブランディングの手法と流れを徹底解説!「長野県No.1のタクシー会社」の事例から学ぶ
【Youtube】ブランディングの手法と流れを徹底解説!「長野県No.1のタクシー会社」の事例から学ぶ
【SUITSと渋沢栄一から学ぶ】道理に基づいた経営判断ができない企業はなぜ滅ぶのか?
【SUITSと渋沢栄一から学ぶ】道理に基づいた経営判断ができない企業はなぜ滅ぶのか?
【ラジオ配信】ホームページ制作の価格を40倍にまで高めた方法
【ラジオ配信】ホームページ制作の価格を40倍にまで高めた方法