2020年10月22日

Twitter集客で失敗する人の決定的な特徴とは?

どうも!ブランドクリエイターの中江です。

今日は「Twitter集客で失敗する人の決定的な特徴とは?」というテーマでお話していきたいと思います。

僕のTwitterアカウントなんですが、

9月から本格運用を始め、今月は

  • フォロワー様1000名増加
  • 1投稿100件以上いいね(中には200超え)
  • エンゲージメント率も10%超え

を達成するなど、完全に「勝ちパターン」に入りました。

「勝ちパターンに入る」とは、

このままの運営方法を続ければ、確実に結果を出し続けることができる

というポイントが見つかるということです。

WEB集客においては、これを見つけるという作業が、最初のステップとして重要です。

このポイントさえ見つかれば、あとは更新し続ければいいだけなので。

このペースで伸び続ければ、12月末にはフォロワーは5000人を突破するでしょう。

来年の前半には確実に1万人を突破すると思います。

また、Twitterで発信して増えたのはフォロワーだけでなく、

  • 100万円を超える仕事の依頼
  • 仕事に協力してくれるパートナー

なども増えました。

TwitterのDMで仕事の依頼が来るのか

と疑問に思っていましたが、結構、DMで仕事の依頼が来たりします。

まぁ、営業や集客目的の勧誘なども頻繁に来ますが。苦笑

僕のTwitter集客のノウハウは、月額5000円の「ブランドメディア構築クラブ」というオンラインサロンで学べます。

昨日、実際に、実践してみたという人と話をしたのですが

あのノウハウは再現性が高くて、とてもフォロワーが伸びました!

という声もいただけました。

僕は、Twitterを始めるにあたって、様々な有料の教材や講座などを購入しましたし、アカウントの分析もしたりしてきました。

その上で実践し、分かってきた「Twitter集客で失敗する人の決定的な特徴」について、今日の記事では少しシェアしようと思います。

では、Twitter集客で失敗する人の決定的な特徴とは何か?

僕は「フォロワーを人ではなく、ただの数字として見る」ことだと考えています。

Twitterの有料教材には、様々な集客ノウハウが書かれています。

大きく分けると、

  • 相互フォローを狙って、フォロワーを増やしましょう
  • リプをしまくって、フォロワーを増やしましょう
  • いいねをしまくって、フォロワーを増やしましょう

というものでした。

Twitterというメディアは、どれだけツイートをしても、自分自身のフォロワーが0人だと、誰にも届きません。

でも、これがフォロワー100人だと、自分がツイートをすれば、可能性として、100人の人の目に触れ、その人たちが

  • いいね
  • コメント
  • リツイート

をすることで、フォロワーのフォロワーへと拡散していくという仕組みになっています。

なので、ツイートするだけでなく、他のユーザーと交流していく必要があります。

Twitterで

  • フォロー
  • いいね
  • リツイート
  • コメント

をすると、相手に通知が届くようになっています。

通知が飛んできた相手は、

どんな人がいいねしてくれたんだろう?

と気になって、プロフィールを見にきます。

プロフィールを見たあとは、ツイートを見たりして、

この人、面白そうだから、フォローしてみよう

となって、フォロワーは増えていきます。

すごく、シンプルなロジックです。

ツイートをして、交流をしていけば、フォロワーは順調に増えていきます。

反応率もどんどん上がります。

ですが、あまりにもフォロワーを増やすことに躍起になってしまうと、上手くいかなくなります。

例えば

  • フォロー数を小さく見せたいから、これまでフォローしていた人を一斉解除
  • やりたくなくても、片っ端からコメントを書く
  • 共感もしてないツイートにいいねを押しまくる
  • 自動集客ツールに手を出す

というような行動はそうです。

見てもらったらわかるんですが、こういう行動は続かないんですよ。

フォロワー数が増えたタイミングで、これまでフォローしていた人を一斉解除すれば、当然ですが、信用失います。

自分の露出を増やしたくてやるだけのコメントは、100%モチベーションなんて続きません。

しかも、これは等価交換なので、自分がコメントしなくなれば、相手もコメントしなくなります。

そんな関係は続きません。

また、共感もしてないツイートにいいねをすると、そのことは自分のフォロワーに流れるので、不信感に繋がります。

自動集客ツールとか

とにかく楽して、フォロワー増やしたい

というまさに数として見る思考なので、論外ですね。

結果として、出来上がるのは、全く中身のない、数だけが増えたアカウントです。

たま〜に、1万人以上のフォロワーがいるのに、1ツイートに対してのいいねが数件とか、10件そこそことかの人っていますよね。

あれは、上記のような手法をとっていることが多いのです。

完全に、人としての交流不足です。

無理はどこかから反動がきます。

Twitterの運用は簡単です。

  • 1日1〜4ツイートする
  • 共感できたツイートにいいねする
  • コメントがきたら返信する
  • コメントやリツイートしたくなったものには反応する

僕がやったのはこれだけです。

コンサルティングやデザイン制作の本業もあるので、1日の中で、そんなにTwitterに時間なんかかけていません。

それでも安定して、反応率を高く保ちつつ、月1000人のフォロワーは増やすことはできるのです。

もし、Twitterを伸ばしたいのであれば、僕のTwitterアカウントを参考にしてみてください。

では、今回は以上になります!

お疲れ様でした!

また、僕のLINEでは、WEB集客やブランディングについてより詳しい話をしているので、良かったら登録してみてください。

今なら「デジタル時代のブランド戦略セミナー」というWEBセミナーもプレゼントしています。

By 中江 翔吾 Twitter集客 Share:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

About Me

名前:中江翔吾。職業:ブランドクリエイター(デザイナー&コンサルタント)一流のデザイナーからグラフィックデザインを学び、フリーランスのデザイナーとして活動を開始。その後、インターネットマーケティングの力を活用し、安定した集客の仕組みと、ブランドを構築。営業は全くせずに仕事の依頼が常に2~3ヶ月待ち。現在は「CREATE A BRAND」をコンセプトに、デザインとマーケティングの力を使って、個人・企業の規模を問わずに、ブランド構築のサポートを提供している。

Follw Me
最近の投稿
【ラジオ配信】Youtubeで疲弊せずに配信を続けるためのポイント
【ラジオ配信】Youtubeで疲弊せずに配信を続けるためのポイント
【Youtube】サイボウズから学ぶインナーブランディングの重要性とは?
【Youtube】サイボウズから学ぶインナーブランディングの重要性とは?
【Youtube】ブランディングの手法と流れを徹底解説!「長野県No.1のタクシー会社」の事例から学ぶ
【Youtube】ブランディングの手法と流れを徹底解説!「長野県No.1のタクシー会社」の事例から学ぶ
【SUITSと渋沢栄一から学ぶ】道理に基づいた経営判断ができない企業はなぜ滅ぶのか?
【SUITSと渋沢栄一から学ぶ】道理に基づいた経営判断ができない企業はなぜ滅ぶのか?
【ラジオ配信】ホームページ制作の価格を40倍にまで高めた方法
【ラジオ配信】ホームページ制作の価格を40倍にまで高めた方法